6/20/2017

なぜか 後から後からプロジェクト

2016年、異様に忙しかったので、今年はのんびりしようと思って、撮影と本の編集以外は予定を入れていなかった。唯一、高知の二人のアーチストがこの街で展示会に参加してくれるという事で、10月だけ展示会の予定。
だったんだけど、これまでなんとか作品を見てもらう機会を作ってこれたおかげで、大きなプロジェクトへの参加と、アーチストの写真展依頼で、12月に展示会をする事になった。
と言っても、プリントもオーガナイズもやってくれるので、私は撮影とプリントのデータ作り。
だけど、展示デザインは私がやるけど。
6000にんからの人が来るそうで、私としてはいいんじゃ無い、という気分。

今までも、お金は稼げなかったけど、少しずつ自分が楽しめる企画をもらえるようになったから、これでもっと私の写真を知って貰えたら、もっと依頼をいただけるようになるね。と期待している。

2018年 4月に2週間、カールスルーエで大きなイヴェントがあって、私を含めて4人のカメラマンがプロジェクトに参加できる機会を得た。けど、これは私がいつも撮ってるような撮影じゃない。
コンセプトが  革命。で、私は自分のテーマを DNA 関係にした。

主要な三箇所で、屋外での展示。2何だかずい分大きなプリントにしてくれて、屋外で2週間晒される様子。良いね。
だけど、そんなに簡単な仕事じゃ無いから、気分は軽くは無いけどね。
実は、1回、やめるって言ったんだけど、まあやっても良いんじゃ無い?




ところで、私は空気ピストルで射撃をやっている。
スポーツ用のピストル。
これが気晴らしにはもってこいなんだ。


で、忙しくしないようにした理由は、今まで撮影させてもらった写真を本にまとめるため。今、タヒチアンダンスの写真をここ半年くらいかかって選んで、やっと本の仕上げの段階に来たところ。
全く遅くなってごめんなさい。

という事で、ドイツ語の勉強と、射撃を毎週欠かさずやってます。
水曜日からカッセルへ行きます。ドクメンタという大掛かりな展示を見て来ます。





久しぶりの更新中モードh

j先日、お客さんが、私のウェブサイトに連絡先が無いのを教えてくれたので、連絡先をアップしたら、日本からメールをもらった。
で、今から更新中モードになった。





10/23/2016

近所で、今日の発見

新しいワイン。まだこれから美味しくなっていくんだろうけれど、できたてのワインを試しに飲んでみた。1リットル 2.5ユーロ。
まだアルコールも無いのかと思ってたけど、きちんとお酒だった。美味しかったし、飲み過ぎてしまった。次の日にもう2リットル買った。
このお店で売ってるワインは8ユーロとか9ユーロとかだ。普通に3ユーロくらいで結構美味しくワインを買えるから、ここのお店はこだわりの味が自慢らしい。

外に置いてある蛇口付きの容器から汲み出す。歩いて直ぐだから、今度高知から来る友達を連れてってみよう。小さいお店だけど、食事もできる。

ドイツ語が少しずつ話せるようになってきて、行動範囲が広がって来た気がする。
先週の木曜日、お話の朗読と歌とのコラボを聞きに行った。以前はこの手の企画には呼んでもらえなかったけど、ドイツ語でメールを書くようになったら案内してくれた。
解らないことも多いけど、学校で習った範囲のことまでは解った。
先月までの自分が、違う世界にいたのかもしれないと思えるほど世界が違って見えた。

ドイツに来て、この街のこんな広い部屋に住めた事と、ドイツ語でコミュニケーションを取れるようになったことが、すっごく幸せに感じた時だ。
今年は、とにかく何時も自分を追い込む状況の中で、これって厳しすぎと思ってたけど、やっぱりエンジェルは健在ですな。

大変だと思った事が、次の可能性を確実に広げてくれてていた。
今年は、ドイツ語の習得と12月の展示会の準備、後はとにかくドイツ語で話しまくる環境に浸る為に、呼んでくれたパーティには必ず行って、次の可能性を広げるよ。
なんせ、ドイツ語で話せるんだから。みんな話すのが早いけど、聞き取りは訛りを聞き取れれば速さはいつの間にか問題なくなってる。
ドイツ語学校が終わったら、何かを勉強しに学校へ通いたい気分だ。



10/19/2016

来年に向けての、新しい企画

実はまだ、風邪が完治して無くて、日曜日にあった女性コーラスのコンサートでは歌わなかったし、土曜日のリハーサルも行けなくてうちで寝ていた。だけどコンサートの撮影を頼まれていたので、夕方には起き上がって撮影に出かけた。
お城の中は良い雰囲気で、いつ行っても素敵だ。

ところで、先日のラットハウスでのステファン ブリンとの展示会にクロティンゲンのグントラム プロハスカさんが来てくれた。彼には写真集ように撮影させてもらっているのだけれど、人形使いの撮影も展示会も終わったので、次の来年に向けての企画の方に頭が向いている。

実は、来年の10月に、高知から写真家の中島健藏さんにドイツで展示会を一緒に開いていただく事になっている。で、欲張りな私は健藏さんの、高知の山や自然の温もりを写真に映し出している作品と、ドイツの木を材料に作品を展開するアーチストと絡めて1つの空間作りを試みたいと思いました。
で、グンチ(グントラム プロハスカ)とエドガーにも参加をお願いして、そんな雰囲気の展示会を企画してみようと思い立った。

それに、私の写真も少し加わりたいので、グンチに高知に来てもらって、グンチのあっと思わせるパフォーマンス アートを夏休みの山のざわめきに加えてみたいと思っています。

という事で、来週グンチと打ち合わせ。
今年と来年の6月までは、ドイツ語学校があるので写真の編集と予定の入ってる撮影以外は仕事をしないので、企画の準備にかかれそうだ。
今年、は第一回の取り組みとしてやってみたけど、私に時間が無さ過ぎてもう1つ頑張りが足りなかった。だけど、良い経験になって、新しい情報も得られたので、今回は、もうちょっと良い感じに進められると思っている。

今年、幾つか失敗があった事も、来年に向けての資料になった。高知で動いてくれるスタッフも要領を得てきて、次に向けて期待できそうだし、新しい仲間も増えた。

ところで、今日の帰り道
ドイツ語学校から毎日帰る道。お城の裏庭を通って帰る。






10/15/2016

風邪をひいていた

月曜日から風邪をひいていたけれど、ドイツ語学校は休まず行って、集中力なくなっても何とか家で復習して取り戻した。
12月の展示会の準備しなくちゃだ。
明日はコーラスのリハーサルで明後日は本番。行きたかった映画にも行けなくて不自由してるけど、風邪が治ってきたので何とかやれそうだ。
クラスの人達は20代ばかりで、若い人たちといるのは良いもんだけど、風邪を引いていて集中できない時は疲れるね。だんだん頭に入ってきたから、何とか喋れるようになりそうで嬉しい。
言語を勉強するのは楽しいね。


10/12/2016

冬に突入

この頃寒いので、まきストーブが少しずつ活躍し始めている。
今年買った、気温と湿度計が一年中大活躍。
朝、8度くらいだったら、少し厚めの服を重ね着して、帰りは暑いので脱いで体温調整する。自転車で30分走るとかなりあったかくなる。

室温が15度にまで下がったらまきストーブを、まき一個分だけ炊く。それで室温が1度上がるので自分の体を16度に慣らして燃料を節約。昨年買った1年分の木が今年も十分残っている。十分だと思うけど。
昨日から風邪をひいて、服が足りないのに気がついたので、今日は冬に向けて暖かそうな上着をかいこんできた。
毎日、ドイツ語の学校に行っているんだけれど、展示会の準備中は集中して勉強できなかったので、その分今追い込んでいるわけで、学校から帰ってから7時か勉強して、朝までぐっすり寝て、6時に起きて少し勉強してシャワーを浴びてお弁当のサンドイッチを作って8時に家を出る。

今は、人に借りたテキストで勉強してるけど、明日は自分のを買ってくることにしよう。
本1冊分をノートに写すのはやっぱり時間がかかりすぎ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...